ようこそ
ゲスト 様

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【商品紹介】 贈り物にも普段使いにも最適な「輪島うるし箸」

漆塗りの老舗「藤八屋」さんとのオリジナルコラボ商品である、輪島うるし箸 『福運』をご紹介します。

天然木の木地に天然うるしで仕上げられた輪島塗のお箸を実際に使ってみました。
軽く漆ならではの滑らかな感触があり、シンプルなデザインで天然木と天然漆の独特のつやと質感のあるお箸でした。箸先は漆の粉末(乾漆粉)で滑りにくく実用的な使い易い仕上がりです。

菜箸も先端の適度な細さや軽さで食べ物がつかみやすく、お料理がきれいに盛り付けられます。
お箸や菜箸の些細なこだわりで、お客様のおもてなしや日常の食卓がより楽しくなりそうです。

全て天然の素材を使用し、職人がひとつひとつ手作業で作っている輪島塗のお箸は、ご来客の際や日常使いはもちろん、節目等のプレゼントにも最適です。

◆漆塗りの老舗「藤八屋」

藤八屋は、明治中期に創業し代々受け継がれる石川県・輪島の塗師屋です。
現在は三代目親方である塩士正英さんを漆頭に、伝統工芸士認定資格保持者が丹精込めて作業工程に従事されています。

塗師としてのこだわりは強く、藤八屋が手がける漆器は最後の仕上げを必ず親方自らが行っています。製造作業の下地・中塗・上塗の大半は、経済産業大臣の認定を受けた伝統工芸士による丹念な手作業で製造されています。

古くから全国の名だたる料亭や老舗旅館の漆器を手掛けており、伝統的な技法を用いながらも業務用に耐え得る使いやすさや丈夫さを追い求め、幾度もの施策を重ねてきました。そのうえで現代の暮らしの中で日常的に手軽に使える製品作りにも取り組まれています。

◆輪島塗の特徴

近年の研究では漆の抗菌性が実証され、食中毒対策としても注目を集めています。昔から漆には防腐・防虫効果があると言われ、古くから漆塗りの食器が使われてきました。
丈夫で軽く、水をはじき、丁寧に使えば50年、100年使える強度です。本物特有のつやと質感や口当たりのやわらかさなどは、合成樹脂にはない使い心地です。
輪島塗は重要無形文化財に指定され、また地域団体商標登録も有し世界最高峰の漆器と称されています。

  • 原材料となる木や漆全てが自然素材
  • 輪島市でしか採れない輪島地の粉を使った堅牢な下地
  • 布着せ補強による強度の保持と、漆を塗り重ねる本堅地作業での堅牢性の重視
  • 120以上に及ぶ工程で手作業の伝統製法
  • 優美で滑らかな独特の質感
  • 抗菌作用がある

◆普段使いにも贈り物にも

長く使用できる輪島うるし箸は、少し贅沢にご自宅用としても、またお使いいただく方の年齢層を問わないシンプルなデザインですので、幅広い贈り物としてもおすすめです。

【ご利用用途例】

  • お年賀、お歳暮、お中元など季節の贈り物に
  • 入園入学、成人、結婚、誕生日などのお祝いに
  • 母の日、父の日、敬老の日などのイベントに
  • 引っ越し、就職など新生活の準備に

【お年賀に!】輪島うるし箸 『福運』
(3膳セット)¥3,740(税込)
購入ページへ

【お年賀に!】輪島うるし箸 『福運』
(3膳セット + 菜箸入り)¥4,840(税込)
購入ページへ

検索

タグ

> コラム一覧へ戻る

商品カテゴリ

PAGE TOP