ようこそ
ゲスト 様

博文栄光堂公式LINE

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

下の画像をクリックすると上の画像がスライドします。

普及版 法華経の智慧 二十一世紀の宗教を語る 中

  • 聖教新聞社
¥1,257 (税込)
商品コード 9784412014886

【著者・編者】池田大作

【出版社】聖教新聞社

【発刊日】2012/4/28

【サイズ】B6判

【ページ数】568

数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
月刊誌『大白蓮華』に連載された『法華経の智慧』の普及版。

【目次】
・提婆達多品(第十二章)
  悪人成仏――“善の勝利”の偉大な証明
  竜女成仏――大いなる「女性の人権宣言」
・勧持品(第十三章)
  「弟子が師子吼」「弟子が三類の強敵と戦う」
・安楽行品(第十四章)
  人類を絶対の「安楽」の境涯へ
・従地涌出品(第十五章)
  動執生疑――境涯革命への大いなる轟き
  「蓮華の文化史」を語る
  我、地涌の菩薩なり――「永遠の自己」の発見
・如来寿量品(第十六章)
  生きて生きて生きぬくのが「寿量品の心」 
  発迹顕本――「人間こそ尊極」と宣言 
  本門の心――永遠に続く「絶対的幸福」を確立 
 十界論(上) 幸福の追求――悪と戦った分だけ「境涯が拡大」 
 十界論(中) 「修羅」の嫉妬社会から「人道」の人権社会へ 
 十界論(下) 六道から四聖へ――欲望社会を超えて 
 十界互具(上) 菩薩界と仏界 
 十界互具(下) 人間、このすばらしきもの 
 「死後の生命」への証言 
 永遠の生命とは(上) 死後の生命――宇宙生命との融合
 永遠の生命とは(下) 仏界の生死――大生命力で「永遠に前へ!」
ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿