ようこそ
ゲスト 様

博文栄光堂公式twitter

博文栄光堂公式LINE

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

トピックス

  • 絵本紹介コーナー

    みなさんこんにちは!気温も夏に向けて暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか? 博文栄光堂では、未来部向けの絵本作品も取り扱っているのですが、絵本は近年、大人が読んでも楽しめるものとして親しまれています。 今回は、プレゼントやお子さまの情操教育にもうってつけの6作の絵本の紹介をしていきたいと思います! 目次 さくらの木 青い海と少年 お月さまと王女 雪ぐにの王子さま ほしのゆうえんち 流れ星のおくりもの まとめに 1. さくらの木 【あらすじ】空襲で焼け、枯れそうになった桜の古木。その桜の木を冬の寒さと雪から守り、ついに空いっぱいの花を咲かせた、たいちとゆみこのお話。いのちと愛、それに人を思い合うことを学びとる物語。 さくらの木 ペーパーバック版 ¥815 (税込) 2. 青い海と少年 【あらすじ】南の海で暮らすことになったあきこ、それにひろしと島の少年アデルの物語。三人は、仲の良い友だちになるが、ある日、島の入り江で昔の日本軍の沈没船を見つけたことから、友情にひびが入る。しかし嵐の日、ひろしが海に流され、それを救ったアデルとの間に深い、深い絆が生まれる。 青い海と少年 ペーパーバック版 ¥815 (税込) 3. お月さまと王女 【あらすじ】ファンタスティックで夢のように、あたたかいお話。わがままで、いつもだだをこねてお母さんを困らせているソフィー。このソフィーをやさしく見つめていた月が一計を案じます。そうして、月のウサギをソフィーのもとに送るのですが...はて、どうなることやら。 お月さまと王女 ペーパーバック版 ¥815 (税込) 4. 雪ぐにの王子さま 【あらすじ】雪国に住むマリコとカズオという幼い兄妹が、きびしい冬の寒さの中で「雪ぐにの王子」に出会い、「決してあきらめない心」を学び、さびしさに耐える気持ちをつかみとる物語。 雪ぐにの王子さま ペーパーバック版 ¥815 (税込) 5. ほしのゆうえんち 【あらすじ】宇宙ヅルに乗って地球を飛びたつ4人の少年少女。ほしのゆうえんちには、宇宙をめぐるローラーコースターや地獄のブラックホールなど夢と危険がいっぱい。壮大な宇宙との出会いが子ども達の心を広く強くしていきます。 ほしのゆうえんち ペーパーバック版 ¥815 (税込) 6. 流れ星のおくりもの 【あらすじ】ある日、流れ星からなりたいものになれるという不思議な望遠鏡をもらった二人の男の子は、宇宙のひみつをさがしに冒険の旅に出る。そして自然界の様々な主から、二人はこころの大きさや大切さを教えられ、学んでいく。 流れ星のおくりもの ¥1,320 (税込) 7. まとめに いかがでしたでしょうか?手に取って読んでみたくなる作品はありましたか? 『さくらの木』『青い海と少年』『お月さまと王女』『雪ぐにの王子さま』の4作は、色彩の魔術師といわれるブライアン・ワイルドスミス画伯が、池田名誉会長の絵本を描いたもので、小さいお子様のカバンにも入りやすいコンパクトサイズのペーパーバック版となっています!綺麗な絵と心温まるストーリーの、不朽の名作シリーズとなっていますので、ぜひお買い求めください!また、『ほしのゆうえんち』『流れ星のおくりもの』は、小学生向けに発刊された作品の復刻版となっていて、こちらもオススメです! 【未来部】絵本 商品一覧 その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 「池田先生の95年 師弟の力はかくも偉大」レビュー

    2023年11月15日、池田先生のご逝去(享年95歳)にともない、全6回で急遽特集された聖教新聞の連載が一部加筆されて今回、単行本化されました。 目次 本書について レビュー(前半) レビュー(後半&オススメ書籍) おわりに 1. 本書について 本書は、不世出の大指導者である創価学会第三代名誉会長・池田大作先生の巨大な足跡を辿る内容となっています。そして、本書を手に取る全ての人が、『師弟』という無限にして無窮の力を知り、人間革命と世界平和の道をまい進するための一助になるようにという願いのもと作られました。 肺病で医者に30歳まで生きられないとまで言われた病弱な青年が、なぜ、95年というご長寿を全うできたのか。その答えは戸田先生と、仏法との出会いがあったからでした。 <妙法の師弟の道に徹するとき、人間はここまで偉大になれる> この言葉のとおり、池田先生は傑出した平和思想と行動力で、仏法者として民衆に寄り添い、人類の叡智として世界に向けて多大な功績を残し、偉業を成し遂げました。 「池田先生の95年 師弟の力はかくも偉大」は、そんな池田先生の95年の御生涯の中でも、戸田先生に出会った頃の青春時代から、全国の学会の同志との交流、そして、戸田先生への誓いを胸に世界広布の種を蒔き続けた挑戦の歴史、さらには、命を削りながらもペンを握り続けた執筆活動、最後の総仕上げとして情熱を注いだ教育事業など、多岐にわたる偉業の一部を、分かりやすく紹介しています。 2. レビュー(前半) 今回は、『師弟』というテーマのもと、個人的に印象に残った内容を一部抜粋しながら、本書のレビューと関連書籍のご紹介をしていきたいと思います! 巻頭の言葉で始まりますが、とても胸が熱くなりました。 道をつくる人がいる 道をこわす人がいる 道を歩み続ける人がいる 道から外れる人がいる 私は、道を開く人でありたい 私は、道を歩み通す人でありたい どこまでも どこまでも 歩み抜き、走り抜いて もしや途上に倒れるとも 荒野の土になろうとも わが道に続く若人を信ずるゆえに 私には悔いはない (池田先生の言葉から) この後のページを読み進めるうえで、これ以上ないほど説得力のある言葉だと思います。 池田先生はわたしたちに、限りない慈愛と励ましの言葉をかけてくれます。 そして、戸田先生と師弟の戦いの中で、不可能とも言われた具体的な目標を必ず達成してきました。当時の池田先生のお心を知る上で、参考になると思ったので73ページ掲載の以下の一節を少しご紹介します。 池田先生は30歳になる目前、過去と未来の10年ごとの歩みを日記に書き残している。 10歳まで・・・・・・平凡な漁師(海苔製造業)の少年時代 20歳まで・・・・・自我の目覚め、病魔との闘い 30歳まで・・・・仏法の研鑽と実践。 病魔の打破への闘い 40歳まで・・・教学の完成と実践の完成 50歳まで…社会への宣言 60歳まで…日本の広布の基盤完成 医者から30歳まで生きられないと言われていた当時、このあと60歳より先は、まだ書かれてなかったそうです。 巻末には、池田先生の略歴や主な著作、世界各国の一流大学で行われた講演から、授与された勲章の一覧が掲載されているのですが、その数は圧巻です。 病魔と闘い、国家権力や邪悪な宗門とも闘い、それらすべてに勝って師弟の正しさを証明してきた、池田先生が、どんな思いで創価学会を守り育て、生き抜いてこられたのか。 池田先生と戸田先生の「師弟の力」の強さに、打ち震えました。 3. レビュー(後半&オススメ書籍) 本書では世界の識者との対談として、周恩来首相やアーノルド・J・トインビー博士、ミハイル・ゴルバチョフ大統領とのエピソードが紹介されているのですが、冷戦時代に、池田先生が民間外交を行ったことで、戦争が起こらなかった事例が数知れないと思いました。 〈上記の対談集は、非常に意義のあるもので、博文栄光堂でも文庫版で発売されています!もしよろしければ、お手に取って読んでみてください!〉 【対談】聖教ワイド文庫 二十一世紀への対話(上) ¥890 (税込) 潮ワイド文庫「周恩来と池田大作」の一期一会 ¥1,100 (税込) 【対談】聖教ワイド文庫 二十世紀の精神の教訓(上) ¥838 (税込) 最後に、池田先生は執筆活動と教育を通して、世界をより良くしようと行動しました。戸田先生の出版社「日本正学館」に勤めていた頃から、当時の「聖教新聞」発刊や、「人間革命」「新・人間革命」の出版の背景と真意も本書で描かれています。 聖教ワイド文庫 新・人間革命 ワイド文庫 人間革命 戸田先生の師匠である牧口常三郎先生は『創価教育学体系』を1930年(昭和5年)に著しました。その編集・出版に奔走したのは戸田先生であり、発行日は11月18日、印刷日は11月15日でした。奇しくも、牧口先生は「11・18」に獄中での崇高な殉教を遂げ、創価教育の大城を創立した池田先生は「11・15」に霊山へ旅立ちました。2人の師匠の遺志を継ぎ、池田先生が築き上げた創価教育の連帯は今、地球規模で大きく広がっています。 〈牧口先生と戸田先生について知りたい方は、以下の書籍がオススメです!〉 新装普及版 牧口常三郎 創価教育の源流 ¥660 (税込) 新装普及版 戸田城聖 偉大なる「師弟」の道 ¥660 (税込) 〈また、池田先生の幼少期の暮らしや青年期に愛読された文学作品、そして、池田先生を生涯支えてこられた奥様・香峯子夫人について知りたい方はこちらもどうぞ!〉 新装普及版 池田大作SGI会長 平和への対話 ¥660 (税込) 完本 若き日の読書 ¥1,500 (税込) 香峯子抄 ¥1,650 (税込) 4. おわりに いかがでしたでしょうか。全6章構成で、各章が簡潔ながらも当時の重要な出来事が写真付きでバランス良く書かれていて、非常に読みやすく、どこを切り取っても、勇気が湧いてくる内容となっています。池田先生を知ってもらう為、友人への対話や、広布史学習の座談会企画にもうってつけのボリュームとなっていますので、ぜひ読んでみてください! 【最新刊】池田先生の95年 師弟の力はかくも偉大 ¥880 (税込) その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 5月度座談会の拝読御書

    5月度座談会の拝読御書をまとめました。 研鑽に、励ましにぜひお役立てください。 印刷はコチラからできます。 ※用紙に合わせて印刷設定をお願いします。 目次 本文 通解 拝読のポイント➀ 拝読のポイント➁ 宝の同志を心から尊敬し、たたえ合っていこう まとめ 1. 本文 金はやけばいよいよ色まさり、剣はとげばいよいよ利くなる。 法華経の功徳は、ほむればいよいよ功徳まさる。二十八品は正しきことはわずかなり、讃むる言こそ多く候えと思しめすべし。 2. 通解 金は、焼けばいよいよ色が良くなり、剣は研げばいよいよ良く切れるようになる。 (同じように)法華経の功徳をたたえれば、ますます功徳は勝っていく。 (法華経)28品は、法理の真髄を説くところはわずかであるが、たたえる言葉こそ多くあることを、心得ていきなさい。 3. 拝読のポイント➀ ★妙法をたたえる心に無量無辺の功徳が 法華経全体が、その万人成仏の法理の功徳を、釈迦、多宝、十方の諸仏をはじめ、あらゆる衆生が口をそろえて称賛し、全人類に妙法の受持を勧めている経典であるといえます。ゆえに、この法華経の真髄である南無妙法蓮華経を称賛する心に功徳があふれると仰せなのです。 4. 拝読のポイント➁ ★友へ地域へ希望の励ましを広げよう 私たちの立場から言えば、仏法対話を通して、自身が感じた信仰の歓喜、具体的な体験を語っていくことが大切です。また、広布に生きる同志を尊敬していく実践に、福徳が輝いていくのです。 私たちは、宝の同志を心から尊敬し、たたえ合いながら、わが地域に希望の励ましを広げていきましょう。 5. 宝の同志を心から尊敬し、 たたえ合っていこう 宝の同志を心から尊敬し、 たたえ合っていこう 6. まとめ 池田先生は、広宣流布のために戦う地涌の同志を最大にねぎらい、ほめ讃えていく。その「心」にこそ、御本尊の功徳はいよいよ薫る。福徳は輝きを増していく。と教えられています。 私たちは、宝の同志を心から尊敬し、たたえ合いながら、わが地域に希望の励ましを広げていきましょう。 ご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 3択! 広布史クイズ-5月編-

    会合のミニコーナーで使える\3択!/広布史クイズ『5月編』です! ぜひ、ご活用下さい♬ 印刷はコチラからできます ※用紙に合わせて印刷設定をお願いします。 第一問 1951年(昭和26年)5月3日。多くの会員の推戴を受けて、第2代会長に就任されました。推戴式の挨拶で戸田先生が宣言した折伏の目標は何世帯でしたでしょうか? ① 75万世帯 ② 65万世帯 ③ 50万世帯 正解は… ① 75万世帯 ―正解の解説― 1951(昭和26)年5月3日、事業の苦難を乗り越えた戸田先生が第二代会長に就任。その陰に池田先生の激闘がありました。 その推戴式の席上、戸田先生は75万世帯の大折伏を誓い、それができなければ遺骸を品川沖に捨てよと叫ばれました。当時の学会の世帯数は約3000人。拡大の突破口を開いたのは池田先生でした。昭和27年には池田先生が蒲田支部の支部幹事に任命されると、1ヶ月に201世帯の弘教を達成。 昭和32年12月に、戸田先生は生涯の願業であった75万世帯を達成されました。 第二問 戸田先生は後日、会長就任式当日の写真を幾人かの弟子に贈られています。池田先生に送られた写真の裏には和歌が綴られていました。 現在も未来も共に「 」をば分け合う縁不思議なるかな 「」に入る言葉は何でしょうか? ① 宿命 ② 使命 ③ 苦楽 正解は… ③ 苦楽 ―正解の解説― 1950年(昭和25年)、戸田先生は自身の事業の破綻の影響が創価学会自体におよぶことを憂慮して、理事長職を辞任。翌年5月の会長就任への事業の好転の活路を開いたのも池田先生でした。 戸田先生が理事長を辞任された際、池田先生は戸田先生へ「古の奇しき縁に 仕へしを 人は変れど われは変らじ」との和歌を贈り、その決意のままに激闘されます。池田先生への和歌には、会長就任をひとり陰で支えた弟子への想いが込められています。 第三問 戸田先生の逝去から2年後、1960年(昭和35年)5月3日に池田先生が第3代会長に就任されました。 この時池田先生は何歳でしたでしょうか? ① 35歳 ② 32歳 ③ 33歳 正解は… ② 32歳 ―正解の解説― 池田先生が第三代会長に就任されたのは32歳の時でした。 この時、池田先生は4年後の戸田先生の7回忌までに300万世帯の弘教の決意を述べられました。会長就任式に池田先生は戸田先生の形見のモーニングを着用され臨まれました。池田先生は5月3日とは「世界平和と人類の幸福のための正義の闘争」に新たな決意で出発する日、と記しています。 第四問 5月3日は戸田先生・池田先生の会長就任の日を淵源とした【創価学会の日】ですが、同じく5月3日はもうひとつの記念日となっております。次のうちどれでしょうか? ① 創価学会母の日 ② 創価学会後継者の日 ③ 世界池田華陽会の日 正解は… ① 創価学会母の日 ―正解の解説― 戸田先生は、率先して組織発展に貢献してきた女性の役割を常に重要視され、池田先生も、創価学会の発展は「広宣流布の母」たる女性の奮闘に依るところが大きいと常に讃えられてきました。 1988年4月27日、東京で開催された第一回全国婦人部幹部会の席上、学会でもっとも大切な記念日である5月3日を創価学会母の日としたいとの池田先生の提案で、婦人の健気な奮闘への感謝の意義をとどめ、5月3日「創価学会母の日」が制定されたのです。創価学会の永遠の発展を慶祝する5.3は、草創期から学会の最前線で拡大の“主役”を担ってきた、“広布の母”を称える日ともなったのです。 第五問 1975年(昭和50年)5月27日、池田先生に世界で最初に 名誉学術称号を授与した大学は以下のどれでしょうか? ① ハーバード大学 ② 北京大学 ③ モスクワ大学 正解は… ③ モスクワ大学 ―正解の解説― 1974年9月8日、池田大作先生はモスクワ大学の招へいを受け、ソビエト連邦(当時)を初訪問されました。「わが創価大学は、モスクワ大学と比べれば、孫のような存在です。しかし21世紀には貴大学に匹敵する大学になって世界に貢献を、というのが私の夢です」とホフロフ総長に語りました。1975年5月27日、第2回のソ連訪問の際、池田大作先生の平和・文化・教育運動に対し、モスクワ大学学術会議の決定により、名誉博士号の授与が行われました。池田先生は「東西文化交流の新しい道」と題して講演を行いました。モスクワ大学に始まった名誉学術称号はその後、409の称号が池田先生に贈られています。 いかがでしたか?全問正解できましたか? 来月もどうぞお楽しみに♪ 出典・引用・参考:SOKAnet その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 4月度座談会の拝読御書

    4月度座談会の拝読御書をまとめました。 研鑽に、励ましにぜひお役立てください。 印刷はコチラからできます。 ※用紙に合わせて印刷設定をお願いします。 目次 御文 通解 拝読のポイント➀ 拝読のポイント➁ "臨終正念" "悩即菩提・生死即涅槃"ってなんだろう? まとめ 1. 御文 相構えて相構えて、強盛の大信力を致して、南無妙法蓮華経臨終正念と祈念し給え。生死一大事の血脈、これより外に全く求むることなかれ。煩悩即菩提・生死即涅槃とは、これなり。信心の血脈なくんば、法華経を持つとも無益なり。 2. 通解 よくよく心して強盛の大信力を起こして、南無妙法蓮華経、臨終正念と祈念しなさい。生死一大事の血脈をこれよりほかに決して求めてはならない。煩悩即菩提・生死即涅槃とは、このことである。信心の血脈がなければ、法華経を持っても無益である。 3. 拝読のポイント➀ ★確信の祈りで真の幸福境涯を築こう いかなる時も「強盛の大信力」を起こす姿勢が重要であることを示されています。「その身のままで輝いていける」、とともに「自分は変わることができる」「人も変えていける」、そして「皆が偉大な仏となれる」という、希望の源泉を示しています。 4. 拝読のポイント➁ ★「信心の血脈」こそ日蓮仏法の根幹 この妙法の功力を発揮させる鍵は、あくまでも私たち自身の「信心」です。恩師・戸田先生は語られました。『広宣流布に戦う以外に信心はない。こう覚悟することだ。』『信心の血脈』は、広宣流布の祈りと拡大なくしては、ありえません。 5. "臨終正念" "悩即菩提・生死即涅槃"ってなんだろう? "臨終正念"とは、死に臨んでも心を乱さず、正しい念慮(思い、考え)、すなわち妙法を信ずる信の一念を、揺るがずに貫くことです。 臨終の時に、妙法を信受できた無上の喜びをもって我が人生に悔いがないと 満足できる心こそ「臨終正念」の具体的な姿に他なりません。 "悩即菩提"とは、煩悩に覆われた苦悩の身が、そのまま菩提の智慧に輝く自在の身となる。この法理をいいます。 "生死即涅槃"とは、御本尊を信じて南無妙法蓮華経と唱えていけば、生死によってもたらされる苦しみの生命を、仏の覚りによって、安穏な境涯(涅槃)に開き顕していけることを示しています。 6. まとめ 「信心の血脈」を身命を惜しまず受け継いできたのが、創価の師弟です。したがって師弟不二と異体同心の創価の信心に徹していく限り、地涌の使命の人材は澎湃と涌現するのです。私たちは広宣流布への強き祈りを根本に、人生のあらゆる苦難を勝ち超え、一人一人が崩れざる幸福境涯を築いて参りましょう。 その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 3択! 広布史クイズ-4月編-

    会合のミニコーナーで使える\3択!/広布史クイズ『4月編』です! ぜひ、ご活用下さい♬ 印刷はコチラからできます ※用紙に合わせて印刷設定をお願いします。 第一問 1976年(昭和51年)4月、牧口先生、戸田先生のゆかりの地北海道の札幌に創価幼稚園が開園しました。その後世界に発展した創価教育の学び舎は現在何か国にあるでしょうか? ① 6か国 ② 4か国 ③ 3か国 正解は… ① 6か国 ―正解の解説― 「この場所に、創価一貫教育の最初の門となる幼稚園を作り、日本一、世界一の幼育の城にしたい」 との池田先生の思いで札幌創価幼稚園が開園、その後世界に広がった創価教育の機関は、韓国「幸福幼稚園」、香港創価幼稚園、シンガポール創価幼稚園、マレーシア創価幼稚園、ブラジル創価学園、アメリカ創価大学と、6か国に設立されています。 第二問 聖教新聞が産声を上げたのは、戸田先生の第2代会長就任を目前にした1951年(昭和26年)4月20日のことでした。創刊時の発行部数は何部でしたでしょうか? ① 1000部 ② 3000部 ③ 5000部 正解は… ③ 5000部 ―正解の解説― 1951年(昭和26年)4月20日。 聖教新聞は、発行部数5000部、旬刊2ページ建で創刊されました。 池田先生による小説『人間革命』・『新・人間革命』の連載は通算7978回にのぼり、日本の新聞小説史上最多の連載回数になります。 電子版もスタートし、現在200を超える地域からアクセスがあり、「聖教新聞を日本中、世界中の人に読ませたい」との戸田先生の構想が、池田先生によって実現されました。 第三問 4月2日は戸田先生の命日であり、創価大学の開学の日でもあります。牧口先生・戸田先生の夢を池田先生が実現された創価大学には、東京ドーム18個分もの広大なキャンパスに、たくさんの自然が溢れていますが、キャンパス内には何本の桜があるでしょうか? ① 1000本 ② 1500本 ③ 2500本 正解は… ③ 2500本 ―正解の解説― 昭和33年の4月2日に戸田先生が亡くなられた際も、東京では5分咲の桜が咲いていました。桜を愛された戸田先生の夢を実現された創価大学には八重桜、シダレザクラ、ソメイヨシノ等2500本もの桜があります。 第四問 創価学会による学校への図書贈呈運動も、淵源は戸田先生が、 ある地域の小学校・中学校に図書を贈呈したことにあります。 その地域とはどこでしょうか? ① 北海道厚田村 ② 東京都台東区 ③ 石川県加賀市 正解は… ① 北海道厚田村 ―正解の解説― 北海道厚田村は戸田先生が生まれてまもなく石川県から家族で移り住んだ故郷です。昭和29年、池田先生を伴って帰郷した戸田先生は、厚田小学校・中学校の校長から図書が不足しているという声を聞き、図書贈呈を約束。帰京後、すぐに実行されました。 故郷厚田村への感謝の思いが終生変わりませんでした。この図書贈呈運動は、現在までに、贈呈校は累計1,347校を数え、贈呈書籍の総冊数は55万冊を超えています。 第五問 戸田先生が願業として掲げられた御書の発刊は1952年(昭和27年)4月28日に、幾多の困難を乗り越え『日蓮大聖人御書全集』として完成されました。2021年には池田先生の監修によって『新版日蓮大聖人御書全集』が発刊されました。 この年は日蓮大聖人御生誕何年目の節目であったでしょうか? ① 600年 ② 800年 ③ 750年 正解は… ② 800年 ―正解の解説― 戸田先生が発願された『日蓮大聖人御書全集』の発刊は立宗700年記念事業として発刊されました。この時、短期間の内に資金の調達や校正作業等あらゆる準備をされたのが池田先生でした。2021年、大聖人御生誕800年の佳節に池田先生監修によって『新版日蓮大聖人御書全集』が発刊。またこの年は牧口先生の生誕150周年・戸田先生の会長就任70周年にあたり、創価三代の師弟の結晶がこの一冊に込められています。 いかがでしたか?全問正解できましたか? 来月もどうぞお楽しみに♪ 出典・引用・参考:SOKAnet その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 「広布史 たんけんたい」レビュー

    「少年少女 きぼう新聞」に連載されている「広布史たんけんたい」がついに書籍化されました! 本書は、池田先生が少年少女部に贈る励ましのメッセージが掲載されており、世界中の偉人たちとの交流や、広布の歴史が学べます。 とても見やすく、分かりやすいので、ぜひ大人の方にも読んでほしい一冊です。 今回は、そんな「広布史たんけんたい」の内容を各章ごとに少しですが、紹介していきたいと思います! 目次 第1章 池田先生のはげまし 第2章 世界に広がる好友の輪 第3章 みんなで学ぶ学会の歩み まとめ 第1章 池田先生のはげまし 第1章では、未来部や青年部との交流を通して、池田先生が励ましを贈り、歴史を築いてきた様子が、カラフルなイラストつきで描かれています。 「未来をたくすみんなのために、ありとあらゆる道を開いておこう。」 これが、池田先生の思いでした。 少年少女に対し、「勇気」「友情」「言葉」「負けない心」などを通してあたたかな励ましを送られています。 私が心に残る一節をご紹介します! 「心配はいらない。諸君はみな、かけがえのない使命をもって生まれた。 立派な、最高の人生を送れないはずがない。幸福なかがやく一生になれないはずがない。」 池田先生はこのように、未来部に対して絶大な信頼を置き、未来を託されています! 第2章 世界に広がる好友の輪 池田先生は、世界中にたくさんの友人がいます。第2章では、世界広布の旅に出た池田先生が築いてきた、友情の数々が紹介されます! 例えば、平和運動の先頭に立ったポーリング博士。経営の神様と称えられる松下幸之助さん。 ソ連の初代大統領ゴルバチョフ元大統領。人種差別と闘ったローザ・パークスさん。 「モッタイナイ」の心を伝えたマータイ博士。…などなど! 偉人と呼ばれる、世界中の著名人との語らいを通して、池田先生の功績と平和思想を学べます! 第3章 みんなで学ぶ学会の歩み この章では、以下のイラストの【11月18日】のように、日付ごとの重要な出来事が1月から12月の順番で掲載されており、学会の広布の歴史を学ぶことができます! 池田先生が恩師戸田先生に出会った日の出来事や、SGIが結成された日など、歴史的な学会の記念日について、わかりやすく書かれています。 私が心に残った一節をご紹介します。82ページの【9月23日】少年少女部の結成記念日での一幕、「苗を植えなければ、木は育たない。大樹が必要な時になって苗を植えても、手遅れだ。」 「私が、今やっていることの意味は、30年後、40年後に明確になります。」 先生の語った通り、今や世界中で少年少女部出身のリーダーたちが何十万人、何百万人と育っています! まとめ いかがでしたでしょうか?この度、新発売の「広布史たんけんたい」の魅力、伝わりましたでしょうか? 巻末には、本書で取り上げた広布史の年表もまとめられています! サイズは文庫より大きくA4サイズより小さい【B5サイズ】で手に持ちやすく、字も読みやすい本書のお値段は、税込¥990です! ご自身で読んでもよし、プレゼントにも、うってつけです。 皆さんもぜひ、お手にとって読んでみてください! 【最新刊】 広布史たんけんたい 【未来部】おすすめ書籍 商品一覧 その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 3月度座談会の拝読御書

    3月度座談会の拝読御書をまとめました。 研鑽に、励ましにぜひお役立てください。 印刷はコチラからできます。 ※用紙に合わせて印刷設定をお願いします。 目次 御文 通解 拝読のポイント➀ 拝読のポイント➁ 三障四魔ってどうゆうこと まとめ 1. 御文 しおのひるとみつと、月の出ずるといると、夏と秋と、冬と春とのさかいには、必ず相違することあり。凡夫の仏になる、またかくのごとし。必ず三障四魔と申す障りいできたれば、賢者はよろこび愚者は退く、これなり。 2. 通解 潮が干る時と満ちる時、月の出る時と入る時、夏と秋、冬と春という変わり目には、必ずそれまでと異なることがある。凡夫が仏になる時も、また同じである。必ず三障四魔という障害が現れるので、賢者は喜び愚者は退くというのはこのことである。 3. 拝読のポイント➀ ★苦難の時こそ大きく変わる時 苦難の時にこそ、人間の「真価」が 現れます。妙法は、全てを前進の力に転じてゆける絶対の法則なのです。苦難や試練に直面した時こそ自身が大きく変わる時と捉え、強盛な信心を貫いていきましょう。 4. 拝読のポイント➁ ★障魔を見破る「信心の賢者」に! 信心に励み、宿命転換して自身の内に具わる仏の生命を湧現していく時、それを阻もうと「三障四魔」という妨げが競いおこります。その人の最も弱い部分を突いて修業を妨げるのです。仏の境涯を開いていくには、この障魔を乗り越えなくてはなりません。『さあ来い、負けてたまるか』と勇み戦えば、障魔は必ず退散します。 5. 三障四魔ってどうゆうこと? 三障四魔 三障と四魔に分けて詳しくみていこう 「障」とは、障[さわ]り・妨げの意 【三障】 ①煩悩障[ぼんのうしょう] 貪[むさぼ]り・瞋[いか]り・癡[おろ]かなど、自身の煩悩が信心修行の妨げとなること ②業障[ごうしょう] 悪業によって生ずるものごとが信仰や仏道修行への妨げとなること。妻子などの身近な存在によって起こる ③報障[ほうしょう] 過去世の悪業の報いとして現世に受けた悪い境涯が仏道修行の妨げとなること。国主や父母など自分が従わなければならない存在によって起こる 「魔」は、修行者の生命から妙法の当体としての生命の輝きを奪う働き 【四魔】 ①陰魔[おんま] 修行者の五陰(心や肉体の働き)の不調和が妨げとなること ②煩悩魔[ぼんのうま] 煩悩が起こって信心を破壊すること ③死魔[しま] 修行者の生命を絶つことで修行を妨げようとする、また修行者の死をもって他の修行者を動揺させて信心を破ろうとすること ④天子魔[てんしま] 他化自在天子魔[たけじざいてんしま]の略。他化自在天王(第六天の魔王)による妨げで、最も本源的な魔のこと 6. まとめ 池田先生は「大切なのは三障四魔の捉え方です。“これは、自分が呼び起こした障魔だ!”と自覚することです。一見、障魔から攻め込まれているように思うことがあるかも知れない。しかし、本質は逆です。私たちが自ら勇んで、成仏の峰に挑んだがゆえに、障魔が競い起こったのです」と。“今こそ自身の境涯変革の境目である”と捉え、勇んで立ち向かっていく人が誉れ高き「法華経の行者」となるのです。 その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 3択! 広布史クイズ-3月編-

    会合のミニコーナーで使える\3択!/広布史クイズ『3月編』です! ぜひ、ご活用下さい♬ 印刷はコチラからできます ※用紙に合わせて印刷設定をお願いします。 第一問 3月16日は広宣流布記念の日です。淵源となる昭和33年3月16日に戸田先生のもとに集いあった青年部は何名だったでしょうか? ① 3000名 ② 5000名 ③ 6000名 正解は… ③ 6000名 ―正解の解説― 前年に75万世帯の弘教を達成し、広宣流布の模擬試験、予行演習となる式典として男女青年部の代表6000名が集いあいました。3.16の式典以降も戸田先生は病床から池田先生と師弟の対話を重ねられました。この対話の中で、世界広布への戦いが池田先生に託されました。 第二問 3.16式典の際、戸田先生が参加者への持ち物として徹底されたものは何でしょうか? ① 聖教新聞と大白蓮華 ② お念珠とお経本 ③ 箸とお椀 正解は… ③ 箸とお椀 ―正解の解説― 戸田先生は、夜明け前から寒い中集いあう青年部に何か温かいものを食べさせてあげたいと豚汁を準備するように指示をされ、当日の参加者への持ち物として箸とお椀が徹底されたのでした。 第三問 式典に際し、衰弱された戸田先生のために、池田先生は車駕を用意されました。これは中国の故事のある武将から着想されたものでした。その武将とは誰でしょう? ① 劉備 ② 諸葛孔明 ③ 関羽 正解は… ② 諸葛孔明 ―正解の解説― 五丈原の戦いで、四輪の車に乗って指揮を執った故事を思って池田先生は車駕を用意されました。戸田先生は『大きすぎて戦闘の役にはたたぬ!』と2度厳しい指導をされたあとに、弟子の真心に応えるように、会場まで青年が担いだ車駕に乗られました。 第四問 2016年と2017年の3月3日に池田先生御夫妻が訪問されたことが淵源として制定された記念日は以下のどれでしょうか? ① 華陽姉妹 桜花の日 ② 華陽姉妹 誓春の日 ③ 華陽姉妹 希望の日 正解は… ② 華陽姉妹 誓春の日 ―正解の解説― 2016年と17年の3月3日、池田大作先生御夫妻が創価女子会館(現・創価池田華陽会館)を訪問し、華陽の友を励まされた日を淵源 として制定されました。2009年6月4日の同会館初訪問の折には、メンバーが池田華陽会歌『華陽の誓い』の合唱、池田先生が『さくら』『大楠公』をピアノで演奏されるなど、幾重にも師弟の歴史が刻まれました。 第五問 3月5日は壮年部結成記念日です。結成式の席上、池田先生は牧口先生も入信されたのは壮年の世代であったと紹介されています。さて牧口先生は何歳で入信されたでしょうか? ① 37歳 ② 47歳 ③ 57歳 正解は… ③ 57歳 ―正解の解説― 1966年3月5日の結成式の席上、池田先生は「牧口先生が信心を始められたのは57歳です。戸田先生が出獄され、広宣流布にただ一人立たれたのは45歳です。いずれも、壮年時代に一大発心をされ、広宣流布の戦を起こされた。それが、わが学会の伝統です。私もまた壮年です。どうか、皆さんは、私とともに、学会精神を根本として雄々しく立ち上がり、創価の城を支えゆく、黄金柱になっていただきたいのであります」と万感の激励をされました。 いかがでしたか?全問正解できましたか? 来月もどうぞお楽しみに♪ 出典・引用・参考:SOKAnet その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 2月度座談会の拝読御書

    2月度座談会の拝読御書をまとめました。 研鑽に、励ましにぜひお役立てください。 印刷はコチラからできます。 ※用紙に合わせて印刷設定をお願いします。 目次 御文 通解 拝読のポイント➀ 拝読のポイント➁ まとめ 1. 御文 大事には小瑞なし、大悪おこれば大善きたる。すでに、大謗法、国にあり。大正法、必ずひろまるべし。各各なにをかなげかせ給うべき。迦葉尊者にあらずとも、まいをもまいぬべし。舎利弗にあらねども、立っておどりぬべし。上行菩薩の大地よりいで給いしには、おどりてこそいで給いしか 2. 通解 大事の起こる前には小さな瑞相はない。大悪が起これば大善がくる。すでに大謗法が国にある。それゆえ、大正法は必ず広まるであろう。あなたたちは何を嘆かれることがあろうか。(必ず大善がくるとの喜びに)迦葉尊者でなくても、舞を舞うべきところである。舎利弗でなくても、立って踊るべきところである。上行菩薩が大地から現れた時には、まさに踊り出られたのである。 3. 拝読のポイント➀ ★大難は広布前進と境涯革命の好機 事が起きた時に、それを前進への変化の兆しと捉え返して、断固として善の方向へ転換していこうとする確固たる一念と実践があって、初めて大善の瑞相となるのです。 4. 拝読のポイント➁ ★歓喜に躍動する「誓願の信心」を 末法における妙法流布の使命を託す真の弟子を呼び出した時、無数の地涌の菩薩が大地から踊り出ました。大聖人に連なる私たちは、大聖人が仰せの“地涌の使命”を自覚し、日々、誓願の信心で広布にまい進しています。 5. まとめ 最も厳しい状況だからこそ「大正法」が必ずひろまるのだと力強くご断言されています。 ここで大事なことは大悪が起こった後に、自然に大善が起こるわけではありません。 大変な時こそ信心根本に題目を唱え、勇気の心で前進することが、大悪を大善に変えるカギとなります。 その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 3択! 広布史クイズ-2月編-

    会合のミニコーナーで使える\3択!/広布史クイズ『2月編』です! ぜひ、ご活用下さい♬ 印刷はコチラからできます ※用紙に合わせて印刷設定をお願いします。 第一問 本年の戸田先生のお誕生日の2.11で 何回目を迎えたでしょう? ① 123回目 ② 124回目 ③ 125回目 正解は… ② 124回目 ―正解の解説― 2月11日は、第二代会長戸田城聖先生の誕生日です。1900(明治33)年石川県に生まれました。 生涯をかけて悔いのない「人生の師」を求めていた戸田青年は、初代会長牧口常三郎先生と出会い、「この人なら 信じられる」と師弟の道を決然と歩みはじめました。 第二問 戸田先生と牧口先生が共に刊行した 第一巻はどれでしょう? ① 小説「人間革命」 ② 人生地理学 ③ 創価教育学体系 正解は… ③ 創価教育学体系 ―正解の解説― 日蓮大聖人の仏法にめぐりあった牧口先生と戸田先生は、1930(昭和5)年11月18日に『創価教育学体系』の第一巻を刊行します。 この日が、創価教育学会の出発の日であり、のちの創価学会創立記念日となったのです。 第三問 戸田先生が第二代会長に就任した当時の会員数は約何人だったでしょう? ① 約1,800人 ② 約3,000人 ③ 約5,000人 正解は… ② 約3,000人 ―正解の解説― 戸田先生が第二代会長に就任した当時(1951年)、 会員は約3000人。「そろそろ大作を出すか」。そして、若き池田先生が、蒲田支部の支部幹事に任命されたのです。 いかがでしたか?全問正解できましたか? 来月もどうぞお楽しみに♪ 出典・引用・参考:SOKAnet その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 1月度座談会の拝読御書

    1月度座談会の拝読御書をまとめました。 研鑽に、励ましにぜひお役立てください。 印刷はコチラからできます。 ※用紙に合わせて印刷設定をお願いします。 目次 御文 通解 拝読のポイント➀ 拝読のポイント➁ 図解 まとめ 1. 御文 「中務三郎左衛門尉は、主の御ためにも、仏法の御ためにも、世間の心ねも、よかりけり、よかりけり」と、鎌倉の人々の口にうたわれ給え。あなかしこ、あなかしこ。蔵の財よりも身の財すぐれたり、身の財より心の財第一なり。 この御文を御覧あらんよりは、心の財をつませ給うべし。 2. 通解 「中務三郎左衛門野尉(=四条金吾)は、主君に仕えることにおいても、仏法に尽くすことにおいても、世間における心がけにおいても、素晴らしい、素晴らしい」と、鎌倉の人々の口にうたわれていきなさい。 蔵に蓄える財宝よりも身の財がすぐれ、身の財よりも心に積んだ財が第一である。 この手紙をご覧になってから以後は、心の財を積んでいきなさい。 3. 拝読のポイント➀ ★創価の誇りを胸に勝利の実証を 日蓮大聖人は、誠実第一で周囲の人々から信頼されることが、仏法者として目指すべき“勝利の姿”であることを教えられています。 4. 拝読のポイント➁ ★無上の人生は「心の財」を積む中に 大聖人は、三つの財の中で、「心の財」こそ最高の宝であり、それを積むことが人生の根本目的であると述べられています。 信心によって磨いた心、築いた豊かな生命の境涯があってはじめて、蔵の財・身の財も生かされます。 5. 図解 三つの財を詳しく 「蔵の財」・・・お金や土地などの財産のこと 「身の財」・・・健康や才能、身に付けた技術のこと 「心の財」・・・生命に積んだ福徳、また、心の豊かさ 6. まとめ 人生において大事なことは「心の財」を積むことです。 「あの人は、どこか違う。輝いているものを持っている」という信用を得ることが、仏法の確かな実証です。 人の振る舞いこそ釈尊の出世の本懐であると教えられています。 その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 3択! 広布史クイズ-1月編-

    会合のミニコーナーで使える\3択!/広布史クイズ『1月編』です! ぜひ、ご活用下さい♬ 印刷はコチラからできます ※用紙に合わせて印刷設定をお願いします。 第一問 1.26は「SGIの日」です。現在SGIは何ヵ国・地域に広がっているでしょうか? ① 191ヵ国・地域 ② 192ヵ国・地域 ③ 193ヵ国・地域 正解は… ② 192ヵ国・地域 ―正解の解説― 192ヵ国・地域に広がった創価学会は、90カ国・地域のSGI加盟団体と、日本国外に合計約220万人の会員を有しています。 第二問 1975年1月26日「世界平和会議」はどこで開催されたでしょう? ① ハワイ島 ② オアフ島 ③ グアム島 正解は… ③ グアム島 ―正解の解説― 第二次世界大戦中、米軍と日本軍の激戦地となり、罪のない民衆の命が無数に失われたグアム島。その地で1975年1月26日に開催された、第一回「世界平和会議」の席上、創価学会インタナショナル(SGI)は結成されました。 第三問 1983年以来、毎年「1.26 SGIの日」を記念して発表されているものは何でしょう? ① 平和提言 ② 平和講義 ③ 平和研究 正解は… ① 平和提言 ―正解の解説― 池田先生は、平和と人間の安全保障の実現を目指し、仏教思想の視点から地球社会が直面する多様な諸課題の解決策を探求し、1983年以来、毎年1月26日の「SGIの日」を記念して、平和提言を発表しています。 いかがでしたか?全問正解できましたか? 来月もどうぞお楽しみに♪ 出典・引用・参考:SOKAnet その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 12月度座談会の拝読御書

    12月度座談会の拝読御書をまとめました。 研鑽に、励ましにぜひお役立てください。 目次 御文 通解 拝読のポイント➀ 拝読のポイント➁ 図解 まとめ 1. 御文 我ら具縛の凡夫、たちまちに教主 釈尊と功徳ひとし。彼の功徳を全体うけとる故なり。経に云わく「我がごとく等しくして異なることなし」 等云々。法華経を心得る者は釈尊と 斉等なりと申す文なり。 2. 通解 私たちの煩悩に縛られた凡夫が、たちまちに教主釈尊と等しい功徳を具えるのである。それは釈尊の無量の功徳をすべて受け取るからである。経文には「一切の衆生を自分と同じ仏にして、異なることがないようにしたい」等とある。法華経を心得る者は、釈尊と全て等しいという文である。 3. 拝読のポイント➀ ★広布に励む人は皆、仏と等しい境涯に 大聖人は拝読御文の冒頭で「この経文にある通り、一見迷いや苦しみに覆われ、縛られている私たち凡夫も、その生命の奥底に釈尊と同じ優れた境地、功徳を具えているのだ」と教えられています。 4. 拝読のポイント➁ ★自行化他の実践で幸のスクラム広げよう 法華経を経文通りに実践し、弘通する。御書の通りに自行化他の実践に励むことで仏と同じ境涯を得ることが出来るのです。 5. 図解 如我等無異ってどうゆうこと? すべての人を仏と同じ幸福境涯に! 如我等無異こそ仏の願いであり、 末法でそれを可能にする大法こそ 「妙法蓮華経の五字」 なんだよ! 6. まとめ 師匠と「同じ心」で同じ妙法を弘通する。「一人の人を大切にする」 「目の前の一人を徹して励ます」 という行動が同じであれば、 その人はまぎれもなく師弟不二のひとです。 その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む
  • 3択! 広布史クイズ-12月編-

    会合のミニコーナーで使える\3択!/広布史クイズ『12月編』です! ぜひ、ご活用下さい♬ 印刷はコチラからできます ※用紙に合わせて印刷設定をお願いします。 第一問 1964年12月2日は何の執筆を開始された日でしょうか? ① 二十一世紀への対話 ② 小説「人間革命」 ③ 御義口伝講義 正解は… ② 小説「人間革命」 ―正解の解説― 1964年(昭和39)年12月2日、池田先生が小説『人間革命』の執筆を開始しました。 第二問 小説「人間革命」は全何巻でしょう? ① 20巻 ② 18巻 ③ 12巻 正解は… ③ 12巻 ―正解の解説― 『人間革命』全12巻は、完結まで28年あまりの歳月をかけ、聖教新聞での連載は1509回に及びます。 第三問 人間革命第一巻「黎明の章」はどこで執筆されたでしょう? ① 広島県 ② 神奈川県 ③ 沖縄県 正解は… ③ 沖縄県 ―正解の解説― 『人間革命』の執筆を開始した地は、沖縄でした。 池田先生はのちに原稿用紙の第一行に力を込めて書き始めた。 『人間革命』―そして、「第一章 黎明―」と続けた…』と当時を回想しています。 いかがでしたか?全問正解できましたか? 来月もどうぞお楽しみに♪ 出典・引用・参考:SOKAnet その他、ご質問やご意見などありましたら、お問い合わせフォームまたは、公式LINEのチャットまでお願い致します!

    もっと読む

検索

商品カテゴリ

ページトップへ